2011年05月19日

ガスブロAK 陸戦訓練の一環?

東京より更新のsea forceでございます。
先日、以前から交遊のあるウィリーピートさんへ行ってきました。そこで紹介してもらったのがGHKのAKMです。第一印象がとにかくリアルでハワイで撃ったのと変わらないと思った。電話ガンのAKと違い、横幅が小さく、グリップも実物同様スリムだった。とりあえず空撃ちモードでセミ撃ち、「これは…」撃って気持ちよい反動、ガシャっとチャージハンドルが前進したときの作動音と文句の付け所がなかった。しかも中身の構造がほとんど実物と同じらしく外からもガスピストンが可動するのが見え、分解、結合も実物のやり方と変わらない。しかも価格が四万位との事で安い。今の時期でこれだけ動くから夏場はヤバいだろうと思った。

次の日の夕方、職場の仲間と新宿の思い出横丁にあります居酒屋その名も朝起(あさだち)ちゅうなんとも卑猥さ溢れるネーミングの店でございます。ここの売りはゲテモノ料理を出してくれる事で有名らしく今回、ソレ目当てで訪れました。では早速なに食ったか写真撮りましたので紹介。
まずは軽い所からでかい泥鰌(どじょう)です。小さい頃近所の用水とかで採ってつりえさにしてたのと明らかにサイズがでかかった。味は、ほぼウナギだった。お次は…

こちらは逆にちっさい山椒魚(さんしょううお)出てきたとき「千と千尋に出てきたヤツみたいだ」とふと思った。とりあえず食った感想は尻尾がカリカリしててうまかった胴体は喰えなくはないがビミョーだった。この店、他にもあればザリガニだのカエルだのホームセンターのペット売り場に売ってそうなヤツを出してくれるみたいだがまだ冬眠中?らしい(こいつらの方が喰いたかったのに…)

あと酒もマムシだのハブだの飲んだらどこぞが戦闘用意ヨシになる酒を数種類用意してまして私もハブ、マムシ両方もらいました。また山椒魚も滋養強壮にかなり効果があるらしく店の張り紙こうありました…東京スカイツリーと山椒魚の丸焼きととく、そのこころは…立ちっぱなしだそうな…
おかげでそのあと四~五軒ハシゴしてもどこぞのMSパイロットじゃあないですが、さすが山椒魚なんともないぜ状態でした。



Posted by sea force  at 00:04 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。